ああああ釣行記

マスが釣れない人のブログです

タックル紹介

最近釣りに行けてないのでここ最近のメインタックルの紹介でも。。。

 

f:id:kannnnnnnnnnnnnnnnnnntsuri:20190630220036j:image

タックル1(ミノーイング・ボトム・トップ)

ロッド:ファインテールX FAX-S552UL

リール:16ストラディックci4+2000HGS

ライン:PE(たぶんラピノバの0.3号くらい だいぶ昔に巻いたので忘れたw)

ミノー、ボトム、トップ等々積極的にアクションをつける釣りに主に用いるタックルです。

ファインテールXのこのモデルはショートロッドでかつソリッドというなかなか尖ったロッドで、他にも5.10ftや6ft台のモデルもあったのですが、下方向へ振るトゥイッチをした時に地面や水面を叩かないように…ということでこのモデルを選びました。なかなか使いやすいですが、リアグリップが長いのが人を選びそうですね。

リールは操作系の釣りということで軽いリールかつハイギアをということでストラディックci4のこのモデルに。ハンドルが45ミリなのですが、デジ巻きした時にうまく手首がくるっと回ってくれなくてもたつくことがあるのでストラディックについてた40ミリハンドルを換装する予定です。

こちらから積極的に掛ける釣りなのでドラグは固めにセッティングしてますが、ミノーのマジックジャークで使う時はちょい緩めてタメを作るように心がけてます。

f:id:kannnnnnnnnnnnnnnnnnntsuri:20190630221711j:image

タックル2(スプーン、クランク用)

ロッド:エリアドライブTS ARD-62T-DTS

リール:15ルビアス2004

ライン:エリアマスターリミテッド フロロ 2.5lb

エリアドライブTSは2年ほど前に買ったものですが、2年間蔵王の魚をかけ続けた結果、当初は棒のような竿だったのがなんとなくコシが抜け始めたので当初スプーン専用だったのですが最近はクランクにも使ってます。

リールはヴァンキッシュなんかと合わせてた時期もありますがロッドとのバランスを考えて最近はルビアスが多いです。ラインは蔵王がメインフィールドなのでちょい太めです。

掛け寄りのセッティングではありますが、ある程度乗せも行けるのでクランク、スプーン等々これ一本で色々投げてます。めんどくさい時はこれ一本だけ持ってちょい釣りしたりしてます。感度もいいので使いやすいタックルです!

f:id:kannnnnnnnnnnnnnnnnnntsuri:20190630223224j:image

タックル3(掛けのスプーン)

ロッド:トレバリズム ヨギ 510 CS-tip

リール:19ヴァンキッシュ c2000s

ライン:エリアマスターリミテッド フロロ2.5lb

主にマイクロで掛ける釣りに使ってます。

ロッドはブリーデンのアジングロッド、トレバリズム ヨギを使ってます。ソリッドモデルですが、やはりアジングロッドゆえ振った感じは棒みたいな竿です。しかし魚を掛けるとレギュラーファースト気味のテーパーで綺麗に曲がってくれて、かつパワーもあり、さらにはアンダー50グラムの軽さと感度も兼ね備えておりアジングロッドながらトラウトにおいても使い勝手のいい竿です。

そんな竿に合わせるリールは19ヴァンキッシュで、ロッドとリール合わせてアンダー200グラムの超軽量タックルを実現しました。

硬い竿なので、反転系は弾いてしまうこともあるのですが、もそっと手元に伝わる小さいアタリや、サイトで積極的に掛ける釣りではとても使いやすい竿です。ラインはタックル2と同じくフロロ2.5lbで、これもやはりメインフィールドが蔵王ということで若干太めかつフロロを使っているのですが、サイズがそこまで大きくないエリアでは細めのエステルなんかを使った方がもっといい釣りができるのかなあなんて思ってます。

 

とりあえず現状使ってるタックルを並べてみましたが、乗せ寄りのセッティングがあまりないかなあと思うのでタックル2のラインをフロロからナイロンに変えてちょっと乗せ方向に振ってタックル2と3の差別化を図り、これとは別に余ってるカーディフaxと16ヴァンキッシュをクランクの乗せに使ってみようかなーって思ってます。