ああああ釣行記

マスが釣れない人のブログです

レブロスMXの改造

さて、1ヶ月ほど釣りに行けないので最近は去年1年使ってきたレブロスMXを改造してます。
とはいっても、簡単な改造ですが。

レブロスMXは去年の4月に渋谷の上州屋で5000円で買ったものですが、ラインローラーが回らないことが多々あるのと、ローターブレーキがついてないのでフルキャストするとベールが動くというのが不満でした。そこでワンランク上のものに買い換えようかななんて思ってましたが、さすがにもったいないのでこのたび改造する事に至ったわけであります。

ラインローラーはダイワ公認の方法でBB化して、PEでも安心して使えるようにしました。今までテンションをかけても回らなかったラインローラーですが、今は非常にスムーズな回転。ダイワのリールはフリームスクラスはラインローラーにBBが入ってないようなので、このクラスのリールをもし買う機会があれば忘れずにやっておきたいなと思います。

ローターブレーキの装着はボディがレブロスMXの型と同じであるレガリスのブレーキパッドとネジを取り寄せて、ボディをバラして装着したわけですが、上手く回転せずしばらく難儀してました。どこかボディをあけた際に変な物でも入ったのかとかそんなことを考えましたが、しばらくしてブレーキパッドがちゃんとハマってなかったせいで、ローターに干渉していたという事がわかり、ちゃんとハメ直して事なきを得ました。
ただ、若干回転が重くなった気がしますが、これはブレーキパッドによるものなのか、バラした時にローターをつけずに回した(ローターつけないとガリガリいってちゃんと回らない)せいでどこかおかしくしたのか、はたまた別の理由なのか・・・

まあちょっと不気味ですが、とりあえずは使えるのでまあいいです。逆に、今までのレブロスの回転の軽さはなんだか安っぽい感じだったので、なにかトラブルが起きないのであればこれはこれでいいです。デジギア感が一切なくなりましたが、別にいいです!

ローターブレーキをつけた感想としては非常によいですね。ベールを起こして強く振ってもベールが動かないのはやっぱりいいです。としまのミシガンみたいな大規模なエリアではフルキャスト必須なので、やっぱりあったほうがいいですね。

 

ラインローラーのベアリング化とブレーキパッドの導入で、実際使う上ではフリームスくらいの使いやすさにはなったかな?
さすがに回転性能の上では負けそうですが・・・
とにかく、ちょこっと使いやすくなったので今年もこいつとやって行こうと思います。