ああああ釣行記

マスが釣れない人のブログです

としまえん釣行 1月28日&2月4日

さて、色々落ち着いたのでしばらく苦杯を舐めさせられてるとしまえんへ行ってきましたよ、2週連続で。2日とも練馬サーモンを狙いにミシガンでルアーを投げる釣行記となっています。よろしくどうぞ。

 

<1月28日>

この日は朝から釣行で、としまえん開門1時間前に門の前に到着しましたが・・・先客が6人。
このなんで平日なのに開門待ちでこんなに人がいるんでしょうか・・・うーん、さすがとしまえん
当然前から七番目となるといいポジションにも入れず、噴水から一番遠いところに陣取ることに・・・

ロッドがちょっと短い5フィート台なのと、5g台のスプーンを遠投するのが苦手な筆者は、噴水に時々届くのが精いっぱいという感じでした。当然そんなんじゃ釣れず、結局この日は長靴に浸水して足が凍傷になりかけながら非常に非生産的な釣行(=ボウズ)となりました。
正直この日は冷え込みやらなんやらで釣れない(全体で3時間で4尾しか揚がってなかった)日だったようですが、なんとも悔しい釣行でした。

<2月4日>

これはつい昨日の今日の話になりますね。
この日はミシガンに精通してる友人との釣行でした。「朝スタートは釣れない」という友人のアドバイスを受け、11時前後にスタートとなりました。

クラブハウスでの準備中、前日に仕入れて今日が初戦となったアーマードフロロについて友人と話していたのですが・・・

俺「なんかこれコーティングはがれやすいらしいけど、マジなんかなあ。PEをフロロでコーティングしてるみたいだけど」
支配人氏「ん?アーマードフロロ? それ3時間でコーティング全部剥がれたよ」
俺「(絶望)」

という一幕がありまして、若干の不安を覚えながらのスタートとなりました。
としまえんのシステム上1時くらいにならないとポイントが空かないため、1時間ほどナイアガラで前座試合をしてました。

f:id:kannnnnnnnnnnnnnnnnnntsuri:20150205025242j:plain

珍しく活性が高く、そんでもってアベレージも25センチ以上とデカく(画像はそうでもないけど…)一瞬だけワンキャストワンヒット状態を体験できる楽しい前座試合となりました。西武園に引き続きここでもルパンは強かった・・・!

前座試合でアーマードフロロを1時間ほど試しましたが、支配人氏の言うとおりところどころコーティングが剥がれて凸凹が出来てました。とりあえず引っ張って切れなかったので、ある程度は耐えてくれるのでしょうが、やはりすぐ剥がれるのは不気味なもんで1日でリストラ対象となりそうです。ただ、軽量ルアーを投げたときの感触はとても良く(すーっとロングキャストできる感じ)、感度もそこそこに良く、扱いやすいラインではあるのでメーカーには更なる改良を期待したいところです。

いい時間になってきたのでミシガンに移動しました。ポジションは前回よりは良さげなところでしたが、それでも1級ポイントは取れず。
とりあえず鉄板ルアーの5gのロールスイマーやらスリムスイマーを投げますが、不発。前回に引き続きキャストに苦しんでいたので噴水まで届かせるのが中々にしんどいです。

5g台から3g台に落としたらもっと飛ばせなくなり、どうしても3g台が投げたかった筆者はナイアガラで使ったSUL+アルテグラ+アーマードフロロに3gをつけて投げてました。

f:id:kannnnnnnnnnnnnnnnnnntsuri:20150205025150j:plain

しばらくミュー3.5gのオリーブで噴水のそばを攻めるとこの日初めてのアタリが・・・しかし合わせられず。もう一度同じコースに投げるとヒット。なんかあっさり足もとまで寄せられましたが、ここからが長く何度も走られて3分くらいファイトしたのちになんとかネットイン。50cmくらいのでっぷり太った練馬サーモンでした。SULでデカいのかけると大変ですね、はい。

その後は粘るも続かず、結局5時で納竿となり結果は8尾。

前座試合で1時間で7尾釣って、ミシガンで1尾揚げられたのでとりあえずは満足です。